WiMAX比較完全ガイド

WiMAXを徹底比較

WiMAXコラム

WiMAXと固定回線を徹底比較!WiMAX・固定回線のメリット・デメリット・向いてる人・向いていない人とは?

投稿日:

自宅のWi-Fiと言われると光回線などの固定回線を思い浮かべる人が多いかと思いますが、実はモバイルWi-Fiルーターである「WiMAX」を固定回線の代わりに使っている人も増えています。

ひ弱なイメージがあるWiMAXでも固定回線の代わりになるのか、WiMAXと固定回線を比較した際のメリット・デメリット、どんな人がWiMAXを選ぶべきなのかについて見ていきましょう。

 

WiMAXは固定回線の代わりになる

結論から言いますと、WiMAXを固定回線の代わりとして使用することは可能です。

通信速度や接続の安定性は固定回線に多少劣りますが、プログラマーなどのパソコンを使って本格的な仕事をしている人でなければ大きな問題はありません。

ただ、WiMAXの電波が入りにくい地域、電波を受信できても電波強度が弱い地域に住んでいる場合には、ストレスを感じることが多いでしょう。しかし、近年WiMAXが使える地域はドンドン拡大しているので、かなりの山奥などでも無い限り普通に使えます。

WiMAX各社が公表しているエリアマップを下記のリンクから確認してから、契約するかどうか決めましょう。

 

 

 

WiMAXが固定回線より優れている点

WiMAXと固定回線の最も大きな差は【手軽さ】です。開通、機器の持ち運び、機器の設置場所、月額料金、どこを見ても固定回線よりも手軽になっています。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

  • 開通工事不要
  • 開通の早さ
  • 自宅でも外出先でも使える
  • 機器がコンパクト
  • 月額料金が安い

開通工事不要

  • 工事に立ち会う手間
  • 開通までにかかるムダな時間
  • 他人を部屋に入れる恐怖

光回線などの一般的な固定回線の場合は、回線を部屋の中まで引き入れる開通工事が必要です。場合によっては屋外工事と宅内工事の2回の工事が必要なこともあります。この開通工事によって、ムダな時間・ムダな手間・不必要な恐怖が発生してしまうのです。

開通工事を行う際には必ず立ち会わないといけませんので、工事業者との日程調整が上手ず開通まで2ヶ月以上かかってしまったという例もあります。

また、工事業者の人を自分の部屋に入れるのが嫌だという人はいませんか?一人暮らしの女性の場合は、単純に危険という理由もあるでしょう。その点WiMAXの場合は、ネットから申し込んで自宅に届いた端末を起動するだけなので安心です。

 

開通の早さ

WiMAXの多くは、申し込んだ日に発送してくれる「即日発送」を採用しています。住んでいる場所にもよりますが、早い場合には翌日に届くので、申し込んだ翌日にはインターネットが使えるんです。

さらにUQ WiMAXやBroad WiMAXなどの実店舗を持っているWiMAXの場合は、申し込んだその場で端末を持ち帰れる「即日開通」を実現しています。

光回線などの固定回線は開通工事が必須なので、早くても一週間程度の時間がかかってしまいます。引っ越し直後から、すぐにインターネットを使いたい人にとって即日発送や即日開通はとても大きな魅力ですね。

 

自宅でも外出先でも使える

固定回線は自宅でしか使えませんが、WiMAXは端末を持ち運べるので外出時にも利用可能です。そのため、スマホの契約を通信容量が少ないプランにできるので、自宅のインターネット回線とスマホをトータルで考えると安くなることもあります。

機器がコンパクト

光回線などの固定回線は、「壁から出たケーブル」「光回線用の端末」「Wi-Fiを飛ばすためのルーター」といった邪魔なものが存在します。いかにも電子機器といった見た目なので、オシャレな部屋に置くと浮いてしまうのが残念なポイントです。

WiMAXの場合は、手のひらサイズの端末と充電ケーブルだけなので、本当にコンパクトにまとまります。壁から出たケーブルにホコリがたまることもありませんし、コンセントが近くにあればいいので部屋の模様替えも簡単です。

月額料金が安い

固定回線は安くても5,000円程度が一般的ですが、WiMAXはGMOとくとくbb WiMAXなど安いものを選べば月額2,690円から契約できます。しかもこの2,690円は最も安い初月ではなく、高くなった3ヶ月目以降の料金です。

安い固定回線であれば初月のみ2,000円程度のこともありますが、数ヶ月後には5,000円程度になってしまうのが普通ですので、最後まで月額2,690円で使えるGMOとくとくbb WiMAXは通信費を抑えるのにもってこいです。

 

WiMAXを固定回線代わりに使う際のデメリット

ざっくり言いますと、下記の4つの点がWiMAXのデメリットです。

  • 通信速度
  • 安定性
  • 速度制限

通信速度と安定性

WiMAXは基地局と電波の送受信をすることで通信しているので、全てケーブルでつながっている固定回線に比べて、通信の速度と安定性(通信の途切れにくさ)で負けています。

ただ、現在使わている新しい通信規格のWiMAX2+では、最も容量を食うと言われる【動画閲覧】であってもストレスを感じない程度の速度を実現しています。そのため、普通にインターネットを使うだけであれば問題ありません。

通信の安定性に関しては、周辺に高い建物あるかどうか、窓からの距離などによって大きく変わってくるので、実際に使ってみないと正確なことが分かりません。都心部などの強い電波が受信できそうな場所以外は、UQ WiMAXの「2週間の無料お試し期間」などを活用して実際の電波状況を確認してから契約することをオススメします。

速度制限の存在

WiMAXはスマホと同じように、一定量の通信量を使い切ってしまうと速度制限が発生します。速度制限になると通信速度が普段の1/10程度になってしまうので、ページの表示速度が遅くなりストレスを感じるようになります。

WiMAXには基本的に「7GBプラン」と「無制限プラン」があります。

通信制限を受ける条件

  • 7GBプラン:月の通信量が7GBを超えたとき
  • 無制限プラン:直近3日間の通信量が10GBを超えたとき

月の通信量に制限が無い無制限プランでも、3日間で10GBを超える通信量を使ってしまうと通信制限にかかってしまいます。この通信制限という制度は、固定回線には無いものなのでWiMAXの大きなデメリットと言えます。

ただし、2時間の映画でも0.6~2.0GBと言われているので「本当に丸一日ずーっと動画をつけっぱなし」という状況でなければ、3日間で10GBの通信制限にかかることは少ないでしょう。

こんな人はWiMAXのほうがいい!

ここまで紹介してきたWiMAXのメリットとデメリットを総合的に見て、下記のような人にはWiMAXがオススメできます。

  • とにかくすぐに使いたい
  • 工事の人を部屋に入れるのが怖い
  • 引っ越しや出張が多い
  • スマホ代を安く抑えたい

最もWiMAXを使って欲しい人は、一人暮らしの女性です。「引っ越し先の部屋ですぐに動画やInstagramを楽しみたいけど、スマホの通信制限が怖い」という人にオススメ!

他人を部屋に入れる危険が無いので、初めて一人暮らしをする大学生にもピッタリです。スマホに慣れ親しんだ若い世代はスマホで遊んでいるだけでなく、近所にあるスーパーや電車の乗り換えなど生活に関するあらゆること調べています。そのため、通信制限にかかってしまうと新しい土地でスムーズな新生活が送れないかもしれません。

引っ越し前に親名義で契約しておいて、引っ越しのときに渡してあげてください。

 

こんな人は固定回線のほうがいい!

WiMAXは固定回線に比べて速度と安定性に劣るので、固定回線を選んだほうが良い人もいます。

  • 通信速度が爆速じゃないと困る
  • 通信が途切れると困る
  • オンラインゲームをやる
  • 速度制限は絶対にイヤ!

ユーチューバーなどの動画作成を仕事にしている人は、通信速度が速い固定回線にしましょう。動画は非常にデータサイズが大きいので、YouTubeへの動画アップロードにかかる時間が長くなってしまいます。逆に言いますと、動画のアップロードをしない人はWiMAXの通信速度で全く問題ありません。

生放送などのオンライン配信で生計を立てている人も固定回線がオススメです。生放送中にインターネット接続が途切れてしまうと、視聴者に迷惑がかかってしまいます。

オンラインゲームを真剣にやっている人は、コンマ1秒のロスが命取りなので、通信速度と安定性に優れる固定回線を選びましょう。本気で勝ちに行くならば、世界最速の光回線であるNURO光の「NURO光10Gbpsサービス」がオススメです。通常の光回線の最大通信速度が2Gbps程度ですが、「NURO光10Gbpsサービス」は5倍の10Gbpsを誇ります。

WiMAXには「完全な通信量無制限」が存在しません。どこのプロバイダでも3日間で10GBの通信制限が存在しますので、絶対に通信制限がイヤだという人は固定回線を選ぶしかありません。

理想はWiMAXと固定回線の両方を使い分けること

自宅でパソコンを使う専門的な仕事をしない人はWiMAXだけで十分ですが、常に仕事用のノートパソコンを持ち運ぶような人は、「固定回線」外出時は「WiMAX」と使い分けるのがベストになります。

残念ながら固定回線とWiMAXの同時申し込みキャンペーンは存在しませんが、「固定回線とスマホ」「WiMAXとスマホ」をお得に契約する方法は存在します。

使用中のスマホ 割引金額
So-net WiMAX auスマホ 最大毎月1,000円
UQ WiMAX auスマホ 最大毎月1,000円
NURO光 SoftBankスマホ 最大毎月1,000円

auスマホを使っている人が、So-net WiMAXやUQ WiMAXと契約すると、auスマホの料金が毎月最大1,000円引きになります。

SoftBankスマホを使っている人が、NURO光を契約すると、SoftBankスマホの料金が毎月最大1,000円引きになります。

それぞれ毎月1,000円安くなるので、年間で計算すると12,000円お得に使えるんです。年間12,000円は結構大きな差なので、自分がどこのスマホを使っているかによってWiMAXを選んでみてください。

まとめ

  • 普通の使い方ならWiMAXだけで問題ナシ、固定回線はいらない
  • WiMAXでスマホ代の節約になるから、スマホの通信量を増やすよりお得になることも
  • 仕事でネットを使う人、オンラインゲームを本気でやっている人は、固定回線じゃないとストレスがたまるかも

スマホを普通に使っている人ならば、開通工事の手間がかかる固定回線ではなく、速いところなら即日開通のWiMAXだけで問題ありません。毎月のようにスマホの通信制限に引っかかっている人は、スマホの通信量を増やすのではなく、新しくWiMAXを契約したほうが安上がりになる可能性があります。

ただ、自宅でパソコンを使った専門的な仕事をしている人や、オンラインゲームに本気で取り組んでいる人は、開通工事に時間をかけて高い月額料金を払ってでも固定回線を引いたほうがストレスの無い生活を遅れるでしょう。もし固定回線を引くのならば、比較的安い月額料金なのに2Gbpsという超高速通信を実現しているNURO光がオススメです。

-WiMAXコラム
-,

Copyright© WiMAX比較完全ガイド , 2019 All Rights Reserved.