健康レシピ

食事制限と高血圧

高血圧には食事制限が最も有効です。
現代の日本人の食生活は肉類中心で欧米色が強く、エネルギーの過剰摂取となりがちで、特に塩分量の増加は高血圧を招きます。
食事は自炊ということならば、自主的に塩分量を減らすことは可能ですが、自炊はせず外食が多いと言う人は要注意です。
外食は自分の好きなメニューを選ぶことが出来るため、味の濃いものを多く、野菜や薄味のものを少なく選んでしまいがちです。

しかしながら、急な食事制限はストレスが溜まってしまい暴飲暴食の引き金になることもあるため、少しずつ体を慣らしながらやることをお勧めします。
例えば麺類ならばスープを飲まないようにすることや、肉料理を魚料理に変えるだけでも効果があります。
また、アルコール飲料も血圧を高くする作用があります。
アルコールは体内でアセトアルデヒドに変化し、これを体外に排出するためには大量の水分が必要となると、体内に蓄積される水分量が減少し血液量が増えて血圧が上がるという仕組みです。
高血圧のための食事制限にはアルコールを減らすことも含まれます、常飲している人はそれも考慮しておきましょう。

日常的に食事制限をすれば血圧を下げることに大いに効果があります、しかし言い換えれば毎日続けなければ効果がないということにもなります。
このように、まずは身近なところから始めることが長続きの秘訣なのです。