健康レシピ

危険因子と高血圧について

高血圧の主な危険因子は、運動不足、不規則な食生活、ストレス等様々です。
日本人の労働時間は世界各国と比べ非常に長いもので、完全なる働き過ぎの状態が続いています。
しかしながら日本は資源に乏しい国であるため、労働でそれをカバーしなければいけないのは仕方ないことなのかもしれませんが…。

仕事で長時間拘束されると、ゆっくり食事をする時間も与えられないかもしれませんし、十分に睡眠をとることもできないかもしれません。
また料理をする時間が少ないと、コンビニ弁当やファーストフードを利用する頻度が多くなります。
ファーストフードには大量の塩分が含まれており、徐々に身体を内側から壊していきます。

これらは体にとって大きな負担となっていることは言うまでもありません。
このような日々は身体に少しずつストレスと蓄積してゆくのです。
ストレスにより、タバコやアルコールの量が増えてくるというのはまさに最悪の負の連鎖となります。

このようにストレスは万病のもとなのです、食生活よりもさらに危険な要因として考えてもいいかもしれませんね。
昔と比べて現代は便利になった半面、高血圧に関する危険因子は圧倒的に増えています。
高血圧改善のためにも今の生活スタイルを改善し、より健康的な生き方をすることが、今後の現代人の目標となるのでしょう。